NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 第42回東京モーターショーの出展概要を発表しました

第42回東京モーターショーの出展概要を発表しました

本日、第42回東京モーターショーの出展概要を発表しました。

今回のモーターショーは、2011年12月2日(金)〜12月11日(日)の間、東京都江東区有明にある東京ビックサイトにて開催されます。ショーの詳細については、日本自動車工業会(JAMA)のホームページをご覧ください。

日産は今回のモーターショーで「日産リーフ」で世界に先駆けて開拓したゼロ・エミッション・モビリティの更なる可能性を示唆する、3タイプのコンセプトカーを出展します。その中心となるのが、都会派でスマートなEV「PIVO 3(ピボ3)」です。

PIVO 3

PIVO 3のコンセプトは初代PIVOPIVO 2をベースに、未来のイマジネーションの領域から、日産が考える近未来のカーライフを具現化したものとなりました。PIVO 3の企画の意図、デザインの狙いなどについては、開発担当者のインタビューを是非ご覧ください。

この他、ピュアEVスポーツカーの「ESFLOW(エスフロー)」、新ジャンルの「TOWNPOD(タウンポッド)」と併せて、近未来におけるモビリティのあるべき姿を提案します。
*上記の車名リンクをクリックしていただくと、車両の詳細および他のアングルの写真をご覧いただけます。

ESFLOW

TOWNPOD

 

更にもう一つ注目なのが、今回が世界初披露となる「NV350キャラバン」(参考出品車)です。NV350キャラバンは、商用車の基本性能を更に向上させた、仕事だけでなく趣味やレジャー等、多目的に使える新世代本格商用バンで、2012年夏の日本での発売を皮切りに、複数の国で発売予定です。2009年に発売となった小型商用車「NV200 バネット(海外名:NV200)は同年、欧州にて「インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞するなど、日産の商用車は世界で高い評価を受けています。
*上記の車名リンクをクリックしていただくと、車両の詳細および他のアングルの写真をご覧いただけます。

NV350キャラバン

この他、ゼロ・エミッション・モビリティ社会の実現に向けた、日産の最新の取り組みや先進安全技術を未来型スマートハウスをはじめとして、様々な展示にて紹介します。

さらに、インターネットのマイクロブログ「Twitter(ツイッター)」や動画中継サービス「USTREAM(ユーストリーム)」等のソーシャルメディアを活用した情報発信も行う予定です。具体的には、ブースの様子やトークショーを生中継するほか、フォロワー参加型のイベントを予定しています。詳細は、日産カスタマイズWEBサイトと日産自動車モータースポーツ関連ツイッターアカウントで順次告知を行います。URLは以下の通りですので、是非ご覧ください。

なお、東京モーターショーに関する情報は下記のサイトからも入手可能ですので、是非ご覧ください。
*東京モーターショー2011 日産公式サイトhttp://tms2011.nissan.co.jp/

 

イベント | ゼロエミッション | モーターショー

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧