NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 災害時にEVはどう役立つ?浪江町でのキャンプで学ぼう!

災害時にEVはどう役立つ?浪江町でのキャンプで学ぼう!

10月13日、福島県の浪江町で7年ぶりの運動会やなみえ音楽祭が開催され、復興に向けて頑張る浪江町に多くの人が訪れました。

日産は夕方から開催された、災害時に動く蓄電池として活躍するEVを体験する「EVキャンプ」に協力し、電気自動車の仕組みや災害時の活用法など紹介しました。

参加者はEVを使った夕飯作りを実施、日産リーフやe-NV200からの電気でご飯を炊いたり、食材を温めたりと災害時でも電気を活用できるという利点を実際に体験しました。

 

日産自動車は、浪江町の復興に向け新たな取り組みに賛同し今後も様々な活動に協力していく予定です。

CSR | イベント | バッテリー | 会社情報 | 社会貢献 | 電気自動車

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧