NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 日産リーフで学生が電費を競う!!全日本エコドライブチャンピオンシップ2018

日産リーフで学生が電費を競う!!全日本エコドライブチャンピオンシップ2018

8月20日、全日本学生自動車連盟と環境省の共催で「全日本エコドライブチャンピオンシップ2018」が鈴鹿サーキットで開催されました。


日産自動車はエコドライブの技術を競うメインレースへ「日産リーフ」を提供したほか、日産リーフのオープンカー(コンセプトモデル)の展示やレーシングドライバーによるNISSAN GT-R同乗走行、日産リーフの先進技術をゲーム感覚で体験するトライアスロンなど様々なイベントを開催しました。

当日、レース参加者をはじめ来場した方々が憧れのクルマとの写真撮影をしたり、協賛企業ブースで行われたイベントを体験したりと各社のクルマとの楽しい時間過ごしました。

日産開発部門の燃費のプロがどれくらいエコなドライブができているかを採点する日産の「エコドライブ診断」ブースでは、NISMOレーシングドライバーのロニー・クインタレッリ選手が挑戦、昨年の雪辱を果たしました。

開会式ののち、レースの開始を記念して、競技用の全車両によるパレードランが行われ、他社のエコカーと共に数十台の日産リーフがサーキットを走行しました。

 

 

 

 

 

 

レースでは学生チームや一般チームに混ざって、NISMOアンバサダーの柳田真孝選手も挑戦!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果発表の前にはレーシングドライバーや自動車ジャーナリストを交えたトークショーが行われ、普段はスピードやタイムを競う立場として挑戦したエコドライブについて、いつもとの違いゆえに難しかったなどの本音が飛び出しました。

 

 

 

全国学生自動車連盟加盟大学から構成された34チームのうち学生部門の優勝は2年連続で慶應義塾大学の皆さんでした!

おめでとうございます!!

 

ゼロエミッション | 会社情報 | 教育 | 社会貢献 | 電気自動車

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧