NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 絆のワールドチャンピオン

絆のワールドチャンピオン

F1レッドブルレーシングのエースドライバーであるセバスチャン ベッテル選手が2011年10月9日に三重県鈴鹿サーキットで開催された「F1日本グランプリ」にて、2年連続2回目のワールドチャンピオンを獲得しました。

そのベッテル選手のヘルメットに今回、「絆」という文字がデザインされていたことを皆さんご存知でしょうか。

ヘルメットに「絆」の文字

ベッテル選手はその理由について、「”絆”という文字は友情によるつながりという意味で、日本が地震に襲われた後、人々はみな、この”絆”によって一致団結していたんだ。今後もみんなが団結して、お互いを助け合って欲しいんだ」と述べました。
(ベッテル選手の英語のコメント原文はこちら

この”絆”という言葉は、今年4月11日に菅直人総理大臣(当時)が東日本大震災に対する世界中からの支援に対して感謝を述べる上で使われた言葉でもありますが、今回、ベッテル選手がこのような想いを込めて日本はもちろんのこと、世界中にメッセージを発信したのはとても感動的ですよね。

そしてこの言葉にはもちろん、自分自身を支えてくれたチームメートに対する感謝の気持ちも込められていたと思います。

日産の高級車ブランド「インフィニティ」がレッドブルレーシングのスポンサーとしてF1に参加したのは今年からですが、結果として最高の1年となりました。

おめでとう、ベッテル選手、おめでとう、レッドブルレーシング!!

イベント | モータースポーツ

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧