NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > ダットサン、南アフリカで発表

ダットサン、南アフリカで発表

ダットサンブランドは約30年ぶりに南アフリカで復活し、6月10日にヨハネスブルグで新モデルの披露イベントが開かれました。

ダットサンは南アフリカの「ライザー」をターゲットとしています。

ダットサンはこれまでインド、インドネシア、ロシアで披露されました。南アフリカの新世代をターゲットとした最初のモデル、ダットサン「GO」は年内に販売が開始されます。

ダットサンブランドの責任者、ヴァンサン・コベは「この国には非常に大きなオポチュニティがあります。それは、急激に増加している中産階級のお客さまです。

この21世紀にダットサンブランドが復活したのは、まさにそのようなお客さまに向けて、独自性があり、魅力的で信頼できるブランド経験を提供するためです」と語りました。

ダットサンブランドは南アフリカでは認知度が高く、そのモダンな『ものづくり』と信頼性が高く評価されたことで、1976年から1978年の間、最多販売ブランドでした。

ヨハネスブルグで披露されたダットサン「GO」

ダットサン「GO」をはじめとする今後のラインナップは、若くて初めて新車を購入するであろう、「ライザー」と呼ばれるお客さま層をターゲットとしています。

南アフリカにおけるダットサン責任者のデスモンド・フェナーGMは「この国の人口の30%は19歳から29歳です。

ダットサンブランドは、ダットサン「GO」という商品を通じ、お客さまが成長し、より人生を楽しむ手助けをしたいと考えています」と語りました。

ダットサン「GO」は10万ランド(約96万円)以下の価格で、2014年度の第3四半期に30店舗のディーラーで販売が開始されます。

市場とブランドの成長に伴い、ディーラー店舗数は数ヶ月で2倍に増える予定です。

イベント | ブランド

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧