NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > NYのタクシードライバー、日産「NV200」を語る

NYのタクシードライバー、日産「NV200」を語る

ニューヨークのタクシー運転手、デメトリオス・リゾス氏はこの道25年のベテランです。1ヶ月前に、「新型NV200タクシー」を導入しました。

リゾス氏は「とても気に入っています。よい選択をしたと思っています」と話しました。

これまではフォード「クラウンビクトリア」を運転していましたが、この度、新型のNV200に買い替えました。

リゾス氏は「比べ物になりません。とても満足しています」とニッコリ。

調整範囲の大きな運転席と広々とした室内空間が気に入っているリゾス氏ですが、特に嬉しく思うことは乗客の反応だと言います。

リゾス氏は「生まれた時からニューヨークに住んでいる人でも、このように頭上の町並みを眺めたことはありません。このパノラミックルーフからは空と建物が見えるので、携帯電話で写真や動画を撮る人がいます」とリゾス氏は語りました。

開発に関わった北米日産の商品企画シニアマネージャーのピーター・ベドロシアンは、日産のタクシーがニューヨークを走り、お客さまより好評を博していることが何よりも嬉しいと言います。

ベドロシアンは「このクルマに乗る事がプレミアムカーに乗っているのと同じ感覚だという声を頂いています。足元の広さや、パノラミックルーフで都市を別の観点から見られることも、高い評価を頂いています」と説明しました。

日産は現在、ニューヨーク中のディーラーに最初の200台のタクシーを納車している段階です。また、シアトル市やロサンゼルス市、ソルトレイクシティ市やテクサス州などのディーラーにも100台納車する予定です。これらの都市も、NV200に可能性を感じ、非常に興味を持っていただいているとのことです。

リゾス氏は「お客さまのチップは確かに増えました。はっきりは分かりませんが、このクルマと、つかの間の体験を喜んでいただけたのではないでしょうか」と分析しました。

ベドロシアンは「企画当初よりお客さまに快適なタクシーの乗車経験を目指していましたので、目的は達成できたのではないかと信じています」と胸を張りました。

 

ブランド | 会社情報

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧