NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > NISSAN GT–Rがロシアの氷上で新記録を樹立

NISSAN GT–Rがロシアの氷上で新記録を樹立

ロシア人レーシングドライバーのロマン・ルシノフと自動車ジャーナリストのアンドレイ・レオンチェフは、「NISSAN GT-R」を凍結したロシアのバイカル湖の氷上で走らせ294.8km/hをマークし、ロシアの氷上最速記録を塗り替えました。

この氷上記録はロシア日産とLAVプロダクションとの共同企画で、西岸とオリホン島の間にある湖の細長く氷の張ったエリアで行われました。使用されたGT-Rは2012年型で、ブリヂストンのスタッドレスタイヤを着用していました。

直線コースは3.5kmの加速用セクション、1kmの記録用セクション、そして3.5kmの減速用セクションに分けられました。今回の挑戦はロシア自動車連盟のメンバーと、ヤロスラヴリ、オムスク、エカテリンブルグ、そしてモスクワの4都市から選ばれた審判のグループによって記録および認定されました。自動車が完全停止状態で挑戦は開始し、1kmで最高速度に達します。ロシア自動車連盟は記録用セクションで平均車速を測定しました。

540馬力を誇る市販車版のGT-Rには一切手を加えておらず、凍結した世界で最も深い南シベリアの湖を通常仕様の3.8L V6エンジンで疾走しました。歴史書に刻まれた記録と、NISSAN GT-Rの雄姿を動画でご堪能ください。(注:動画は英語字幕です)

氷上走行速度の最高記録を更新したNISSAN GT-R

バイカル湖での挑戦を写真でもご覧下さい。フォトギャラリーはこちらです

また、挑戦の舞台裏などの写真は こちらです

世界で最も深い「バイカル湖」で撮影の準備をするクルー

イベント | ブランド | 会社情報 | 商品情報

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧