NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > ボルト選手もう1つの世界記録

ボルト選手もう1つの世界記録

「世界最速の男」の異名をとるオリンピック陸上の金メダリスト、ウサイン・ボルト選手が中東のドバイ国際空港により大きな姿で登場しました。

第3ターミナルを利用する旅行者の頭上4.1mでは、クラウチング姿勢のボルト選手の広告が掲げられ、「世界一大きな室内ビルボード」としてギネス世界記録に認定されました。

ドバイの首長やギネスの役員と日産関係者が集まる中、この広告は日産のグローバルブランドキャンペーン「WHAT IF_」(もしも…)の一環として発表されました。

ビルボードの大きさは縦6.2m、幅28m。これは、2013年モデルの「NISSAN GT-R」がマークした0-100km/h加速2.7秒と、世界最速のボルト選手が広告の横幅を走りきるタイムが同じ2.7秒という意味が込められています。

ギネス副社長のポール・オニール氏は「これはボルト選手のもう一つの世界記録です。この広告は英国王立チャータード・サベイヤーズ協会によってレーザ計測器や金属製メジャーを用いて精密に測定され、174m2と確認し、これによりギネス世界記録として認定されました」と説明しました。

ギネス世界記録の認定書はオニール氏から日産の役員に贈呈されました。

日産グローバルマーケティングストラテジー本部長のルー・ドゥブリースは「これは私たちの新しいブランドを象徴するものです。私たちは常にワクワクするようなイノベーティブな取組みを進めており、商品では次第に達成できていると思います。しかし、それは私たちの広告や発進するメッセージでも実践しなければなりません。そのような想いで、今回の世界最大の屋内広告を作ろうと決意しました」と語りました。

ボルト選手の雄姿は現在ドバイのほか世界で44ヶ所の国際空港でご覧いただくことができます。

イベント

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧