NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > インフィニティ・レッドブル・レーシング、新車「RB9」を公開

インフィニティ・レッドブル・レーシング、新車「RB9」を公開

インフィニティ・レッドブル・レーシングは2月3日の共同記者会見でニューマシン「RB9」を公開しました。
現地より会見の模様と関係者のコメント映像が届きましたので、ぜひご覧ください。
日産自動車のラグジュアリーブランド「インフィニティ」は2011年にレッドブル・レーシングとポンサー契約を締結、2013年にはタイトルスポンサーとなり、チーム名が「インフィニティ・レッドブル・レーシング」となります。

F-1ドライバー セバスチャン・ベッテル

「このクルマの完成形を見るのはこれが初めてなので、非常にワクワクするね。以前は個々のパーツでしか見たことがなかったけど、こうして見ると素晴しいクルマだね。あとは、期待通り走ってくれるかどうかだね。もう一度ゼロから始まるようなものなので、どのチームも公平にチャンスがあるんだ。これからの長い1年の間には多くのレースと難しい挑戦が待っている。今はテストを始め、レースに出て、結果として自分たちがどのポジションにいるかを見極めることだね。」

F-1ドライバー マーク・ウェーバー

「僕らは小さなチームですが、野心や願望は大きく、それが高いパフォーマンスの原動力なんだ。このチームで過ごしてきた時間には本当に楽しくて、今シーズンの開幕が待ち遠しくてたまらないよ。」

インフィニティ・レッドブル・レーシング チーフ・テクニカル・オフィサー エイドリアン・ニューウェイ

「これは継続的な開発であり、新しいレースに挑む度にクルマは新たな進化を続けています。(シーズン中は)レースの間の2週間で次のクルマを作るところを、今回は3ヶ月かけて開発したという違いですね。」

インフィニティ・レッドブル・レーシング  チーム代表 クリスチャン・ホーナー

「私たちの目的はF1チームであり続けることであり、それ以下でもそれ以上でもありません。その目的を達成すためには、レースに出て常に最高の走りを見せることに限ります。」

日産自動車(株)執行役員 サイモン・スプロール

「例えるなら、私たちは2年間交際を続けてきて、本日めでたく結婚したのです。ご覧のとおり、インフィニティのシンボルでもあるパープルの色彩がよくチーム全体と融合しているのがお分かりいただけると思います。」

スポンサーシップ | モータースポーツ | 会社情報

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧