NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 新型「シルフィ」好調な立ち上がり

新型「シルフィ」好調な立ち上がり

2012年12月に発売となった新型「シルフィ」の販売が好調なスタートを切りました。12月の販売台数は2372台(月間販売目標:600台)で新車乗用車販売ランキング19位に入り、セダン単独銘柄としては販売台数No.1となりました。

お客さまの反響の中で特に多いのが「デザイン」で、前型から好評を頂いていた室内の広さ、内装の質感に加え、全高を15mm下げながら、全幅を65mm広げることで、セダンらしいバランスの良いプロポーションを実現したことが高く評価されています。

 

グレード比率、ボディカラー比率は以下の通りとなっています。

グレード比率

G(2,389,800円):39%

 

 

 

 

 

*Xとの主な違い:キセノンヘッドランプ、運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム、SRSカーテンエアバッグシステム、195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール、木目調フィニッシャー、6スピーカーなどが標準採用

X(2,094,750円):56%

 

 

 

 

 

*Sとの主な違い:オートライトシステム、本革巻3本スポークステアリング、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターター、オゾンセーフフルオートエアコン、エアコン左右独立温度調整機能、後席エアコン吹出し口などが標準採用

S(1.937,250円) :5%

 

 

 

 

 

ボディカラー比率

①ブリリアントシルバー:28%

 

①ブリリアントホワイトパール:28%

 

 

③ディープアイリスグレー:17%

 

④サファイアブラック:16%

 

 

⑤スチールブルー:8%

 

⑥ラディアント レッド:3%

 

 

 

 

*新型「シルフィ」の商品情報はこちらから

商品情報 | 販売

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧