NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 新型「セントラ」広報写真の撮影現場

新型「セントラ」広報写真の撮影現場

こちらは新型車の広報写真を撮影する現場です。

カメラマンのブルース・ベネディクトによれば、撮影はまず早起きから始まり、太陽が昇る前には現場に到着しなければなりません。今回の2013年型「セントラ」の撮影は午前5時に開始し、ロケーションにはカリフォルニア州ボレーゴ・スプリングスが選ばれました。静かでありながら色彩豊かな場所として、砂漠の中を選んだのです。

ベネディクトのお気に入りの撮影現場は、空の開けた早朝の山の頂上だと言います。太陽の明かりがまだ強すぎず、クルマにあまり反射しないので、形がはっきりと映るのたと言います。

そして、ローアングルの写真が最も迫力があってカッコ良く見えるので、地面に寝そべって自分が汚れる覚悟を持たなければならないことも忠告しました。

もし初めて買ったクルマ、あるいはどうしても撮影したいクルマをお持ちの場合は、タイミングが最も大事なことであることを是非覚えておいてください。

陽が昇る直前と陽が沈む直前は明かりが最も美しく、自然に見える時間帯だと言われています。

静かで色彩豊かなロケーションを探し、曇り空は避けましょう。地面になるべく近づき、ローアングルを狙うのが良いでしょう。

それのようなことに気をつけるだけで、写真も見違えて美しく見えるでしょう。

会社情報 | 販売

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧