NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 「日産デルタウイング」開発現場から 〜風洞実験 その1〜

「日産デルタウイング」開発現場から 〜風洞実験 その1〜

 

今年6月に開催されるルマン24時間耐久レースに今回の唯一の規格外クラスの車両として参戦する予定の「日産デルタウイング」

現在、レース本番に向けて開発も佳境にさしかかっていますが、今後、その様子を密着取材することになりましたので、今日はまずその第1弾をご紹介したいと思います。

今回の内容はノースカロライナ州の施設で行われた「風洞実験」です。

レースカーにおいて空力は性能を決定づける重要な要素の一つです。

今回は各種センサーを車両に取り付け、時速140マイル(約220キロ)の想定速度で実験が行われました。

今後数回に渡ってこの実験の様子をご紹介したいと思いますので、是非お楽しみに。

モータースポーツ | 会社情報

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧