NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 日産「リーフ」オーナーイベント:坂本龍一インタビュー

日産「リーフ」オーナーイベント:坂本龍一インタビュー

ミュージシャン、作曲家として活躍する坂本龍一さんが3/18に都内で開催されたオーナーイベントに出席し、150人のオーナーと交流しました。

 

ご自身も間もなく電気自動車「日産リーフ」のオーナーになる坂本さんがリーフの印象や今後普及が見込まれる電気自動車が描く未来などについて次のように語りました。

https://www.youtube.com/watch?v=NzIFepYPI_Q

 

Q. 音楽にMacintoshやサンプリングマシンをいち早く取り入れたり、MIDIピアノを駆使して独り連弾を披露するなど「新らしモノ好き」で知られる坂本さんの目線から見たリーフの印象、および納車をお待ちの心境について

だいたい約100年、化石燃料で動く、例えばその蒸気機関から考えれば約200年ですか、
フォードがつくった個人が乗る乗り物っていうふうに考えても100年ですよね。
それがその運動の動かす動力源が変わったわけですから、
大きな変革ですよね。その第一歩になったと。

実験的なEVというのが70年代ぐらいからあちこちで作られていたそうですけど
まぁうまくいかなくて、やっと製品として一般の方が手に届くものになった
っていうのが先ほども壇上で言いましたけども、

今後少なくとも100年ぐらい、20世紀初頭から化石燃料のクルマが始まったとすれば
次の21世紀の今後の100年の乗り物の第一歩がここで始まったと言えるんじゃないでしょうかね。
そういう思いでリーフを見ていますし、あとはニューヨークで待ってるという意味では
ニューヨークでリーフを乗る第一号になりたいので、首を長くして待ってるということですね。

 

Q. ニューヨークに20年以上住まれていて、自動車の使われ方の印象、エコカーに対する見方の変化や違いについて

ニューヨークの中に住んでいると、あまりクルマに乗らなくても済んでしまうんですね。
公共の乗り物もとても充実していますし。ただ、ニューヨークから一歩出ると
アメリカというのはとても広いですから、変な話、クルマが下駄代わりっていうかね。

僕がちょうど引っ越してきた頃は、まだ僕もたばこを吸っていたので
たばこを買いに行くのもクルマがいるみたいなね、
日本ではちょっと考えられないようなスケール感だったんですよね。

ですから、まぁ狭くニューヨーカーのクルマの考え方というと
他のアメリカ人のっていうのでは、まただいぶ違いますけどね、
当然ニューヨークに住んでる人っていうのは新進の気性があるので新しいもの好きですよね。

ニューヨーク市自体もとてもエコタウンのように今変わろうとしているところでして、
まず自転車のレーンが全部の道につきましたね。
それからイエローキャブも今後数年の間にすべて
ハイブリッドないしはEVにかわっていくそうですね。

また、潮力発電なんていうものを有名なハドソン川とイーストリバーにつけて
そのプロジェクトも動き出していますね。
非常にこう先進的な街に生まれ変わろうとしていますから
とてもリーフと相性がいいんじゃないですかね。

 

Q. 今後電気自動車が普及していくと世の中やエネルギーを取り巻く環境はどう変わると思いますか?

僕がリーフがすばらしくて乗りたいなと思った理由の一つがですね、
やはり、こういうEVが普及することによって電気の元となるソースが
今まで以上に多様化していくだろうと。

化石燃料や原子力だけに頼っていたのが、もっと多様化していくだろうと。
端的に言えば自然エネルギーがもっと普及していくだろうと。

あるいは、巨大な発電所から何百万人もが暮らしている都市に遠くからケーブルで
ひっぱってくるのではなくて、個人や小さなコミュニティが自分達で電気をつくって
リーフのようなものにためて、家でも使うけども走行のためにも使う
というような形がどんどん普及していくだろうと。

当然、スマートグリッドとも結びついて、いろいろ電気のやりとりも
どんどん進んでいくだろうという、かなりバラ色の未来を思い描いていて、
その推進役の一つにリーフのようなクルマがなっていくだろうという
希望をもって乗らせていただいていますね。

 

Q. 25年ぶりに日産のCMにご出演されたご感想

そうですね。
もちろん、前のCMもとても懐かしく覚えているんですけれども、
プールで泳いだりとかですね、あの時作った曲もとても好きな曲ですし、
とても印象深い撮影でね、楽しかったです。

まさか、四半世紀ぶりにまた呼んでいただけるとは思ってもいませんでしたけども、
今度は本当にEVのパイオニアというリーフに呼んでいただけて、
まぁなんていうのかなぁ……、歳とっていいことがあるなぁと思うことの一つですね。
今後のEVの進化がとても楽しみです。

Ryuichi SakamotoRyuichi Sakamoto and Nissan LEAF

イベント | ゼロエミッション | 商品情報 | 技術開発

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧