NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 2012年グローバルモータースポーツ活動体制発表会が行われました

2012年グローバルモータースポーツ活動体制発表会が行われました

2月24日、日産は2012年のグローバルモータースポーツ活動の体制発表会を実施しました。

今回の発表会はインターネットでのライブ中継の形で初めて行われ、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルの宮谷正一社長を始め、柿元邦彦日産系チーム総監督、NISMOチームの鈴木監督、MOLA、NISMOチームのドライバー4名(MOLA: 柳田真考選手、ロニー・クインタレッリ選手、NISMO:本山哲選手、ミハエル・クルム選手)が会見に参加し、今年のレースに向けた抱負を述べました。

*記者会見全編の映像はこちらからご覧頂けます。

左から、柿元総監督、MOLA ロニー・クインタレッリ選手、MOLA 柳田真考選手、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル 宮谷社長、NISMO 本山哲選手、NISMO ミハエル・クルム選手、NISMO 鈴木監督

日産は2012年、日本国内最高峰のチャンピオンシップであるSUPER GT GT500クラスへの参戦、海外ではLMP2(ルマンプロトタイプ2)クラスに参戦するカスタマーチームへのエンジン供給を行うとともに、今年度からカスタマーにむけてデリバリーを開始する「NISSAN GT-R NISMO GT-3」を使用するカスタマーチームの支援に取り組み、世界中で多くのチャンピオン獲得を目指します。

そして、世界各国で行われる各国選手権に日産車で参戦するチームのサポートや若手ドライバー育成プログラムを継続して実施します。

また、電気自動車でのレースの可能性を追求すべく、市販電気自動車「日産リーフ」と同じ高性能リチウムイオンバッテリーとモーターを搭載したレーシングマシーン「NISSAN LEAF NISMO RC」を用いたデモ走行を、全世界で継続して実施します。

*活動内容の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

今年、Greaves Motorsport(グリーブス・モータースポーツ)からヨーロピアン・ルマン・シリーズ、ルマン24時間レースに参戦する元F1ドライバーのマーティン・ブランドル選手アレックス・ブランドル選手ルーカス・オルドネス選手からは今シーズンに向けた意気込みをそれぞれ語ってもらいましたので、そちらの映像もご紹介します。
*マーティン・ブランドル選手に以前実施したインタビューはこちら

マーティン・ブランドル選手&アレックス・ブランドル選手

 

ルーカス・オルドネス選手


昨年、参戦したレースカテゴリーにおいて、多くの勝利を収めた日産。今年のレースも今からとても楽しみです。

モータースポーツ

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧