NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > NISMO FESTIVAL 2011が開催されました

NISMO FESTIVAL 2011が開催されました

12月4日(日)、今年で15回目となるファン感謝イベント「NISMO FESTIVAL2011」が静岡・富士スピードウェイにて開催されました。

イベント前日はあいにくの雨模様でしたが、当日は一転快晴に恵まれ、絶好のイベント日和となりました。来場者数は前回を5,000人上回る32,000人と大幅に増加しました。また、駐車場に並ぶクルマナンバーを見ると、静岡、神奈川、東京などの近県ナンバーのクルマはもちろんのこと、遠方のナンバーも数多く見られました。

晴天に恵まれた会場

会場内では、レーシングイベントエリアスタンドイベントエリアパドックイベントエリアの3つのエリアにて、様々なイベントが行われました。

レーシングイベントエリアでは、本コースで日産GT-Rや1958年の豪州ラリー「モービルガストライアル」に参加し、クラス優勝を果たした210型ダットサン「富士号」や同じく4位に入賞した「桜号」のエキシビションレースが行われたほか、ショートサーキットでは「日産リーフニスモRC」によるデモ走行も行われました。

1958年に豪州ラリーに参戦した210型ダットサン「 富士号」「桜号」

また、スタンドイベントエリアではドライバーのトークショーやチャリティオークションやエンジン分解のデモンストレーションなどが、そして、パドックイベントエリアではピットワークシュミレーションやキッズライド、ドライバー模擬体験など、大人から子供までが楽しめる様々な催しが行われました。(当日の様子は、NISMOのサイトでも詳しくご紹介しておりますので、そちらも是非ご覧ください)

エンジン解体デモンストレーション

先日発表されたニスモの事業拡張計画の一環で、ニスモの本社移転が来年12月に予定されていることもあり、来年はイベントはお休みとなりますが、次回開催される2013年のイベントにも是非ご期待ください。

 

イベント | ゼロエミッション | ヘリテージ | モータースポーツ | 商品情報

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧