NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > 第42回東京モーターショー:役員インタビュー 第3弾 常務執行役員 中村史郎に聞く

第42回東京モーターショー:役員インタビュー 第3弾 常務執行役員 中村史郎に聞く

役員インタビューの第3弾は常務執行役員 チーフクリエイティブオフィサーの中村史郎です。

中村は日産のデザイン全般を統括する立場であると同時に、ブランドの責任者でもあります。クルマのデザインはもちろんのこと、今回のようなショーのブースデザインやステージ演出の細部に至るまで、一貫したブランドメッセージをきちんと発信できているかも厳しい目でチェックしています。

今回のインタビューでは、PIVO 3を始めとする電気自動車のクルマとしての可能性、デザインにおける可能性について述べるとともに、日産ブランドにおける「ジュークニスモコンセプト」の担う役割についてもコメントしています。

今回のコンセプトカーで世界初公開のものと言えば、前述の「PIVO 3」があげられますが、この 「PIVO」シリーズは、いずれもモーターショー開幕前に皆さんに事前にクルマをお披露目をした珍しいモデルでもあります。そして、中村はすべてのイベントにプレゼンターとして参加しています。クルマ自体のコンセプトも斬新な PIVOシリーズですが、コミュニケーションの面でも今までの枠にとらわれない新しい発想を取り入れたクルマでもありました。もちろんこれらすべてのイベントの演出にも中村は関わっています。

PIVO(2005年9月30日@日産銀座ギャラリー)

PIVO 2(2007年10月5日@旧日産本社ギャラリー)

PIVO 3(2011年11月12日@日産グローバル本社ギャラリー)

PIVO 3のお披露目イベントの様子はこちらをご覧ください。

日産および各自動車メーカーの考える未来のクルマの姿を一足先に体験できる東京モーターショー。一般公開日の初日は天気予報ではあいにくのお天気とのことですが、こうした未来のクルマ達とともに日産ブースでお待ちしておりますので、是非足をお運びください。

 

イベント | ゼロエミッション | モーターショー

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧