NISSAN GLOBAL BLOG

RSS
TOP > 日産チャンネル23ブログ > #日産ストーリーズ

#日産ストーリーズ

2019 06 13 Nissan Electric Ice Cream Van Story - Photo 19-source

ICEなしのアイスはいかが? #日産ストーリーズ 05

欧米では「アイスクリームトラック」といえば日本での「石焼きイモ屋さん」のように、音楽を流しながら街を練り歩く定番の移動売車です。筆者も幼少の頃、小銭をを握りしめて楽しげなオルゴールの音を追いかけた遠い思い出が…。 先日、イギリスでお披露目された電気自動車のアイスクリームトラックほか、EVを活用したユニークな事例をご紹介!

Nissan Formula E - NYC E-Prix - Sunday Race

どこがオモシロイの? #フォーミュラE - #日産ストーリーズ 04

先日ニューヨークで最終戦が行われた、フォーミュラE(FE)の楽しみ方について、IT系企業から転職してきた若手が社歴27年の古参広報部員を質問責めに。 参戦初年度で13戦中、予選ポールポジション6回、優勝1回、表彰台7回という好成績を残した日産ですが、なぜFEに挑戦するのか、どこが楽しいのかを徹底的に解説!夏休みということで、ちょっと雰囲気を変えカジュアルにお送りしましょう。

NSJ3_OGP

プログラミングで武装する!自動車開発者の卵たち #日産ストーリーズ 03

自動車業界では近年「CASE」という言葉をよく耳にしますね。これは自動車会社がこの先生きのこるための必須の取組と言われ、より高度で複雑なノウハウを持つ開発体制が不可欠となります。日産は優秀なスキルをもったエンジニアっを育成するため2017年に「ソフトウェアウェアトレーニングセンター」を設立。この度初めて報道関係者に公開されました。

IMG_0120

ベンチャーズと技術の波に乗れ!生産現場の挑戦 #日産ストーリーズ 02

日産創業の地、横浜工場。現在はGT-Rの心臓部であるVR38エンジンや電気自動車「日産リーフ」のEVモーターなどを生産しています。先日、このユニット工場で珍しい「展示会」が開催されたのでご紹介しましょう。 「ベンチャー企業展示会」と銘打ったイベントは官民ファンドの株式会社INCJと日産自動車との共催で、国内のベンチャー企業7社が参加。会議室に所狭しと見本品や試作品を展示し、生産部門の社員が熱心に説明を聞き、展示品を手に取っていました。このイベントは報道陣にも公開されました。

Invisible-to-Visible Laboratory Research Image 3

リアルとバーチャルをつなぐクルマは「召喚士」?! #日産ストーリーズ 01

クルマで知らない場所に行く際、ナビを使うのは当たり前になりました。どこか知らない街で食事する際、スマホでチェックするのも今ではある意味基本動作です。ただ、意外とその二つの動作は連携してないことも多いはず。同乗者がいるときは「オヒルどこで食べるか、ちょっとチェックして」とお願いできますが、一人で運転しているとなかなかそうはいきませんね。 道案内もレストランの検索も、「バーチャルな同乗者」がやってくれる -- そんな未来がやってくるかもしれません。

ページトップへ

  • 日産公式ツイッターページ
  • 日産公式フェイスブックページ
  • 日産公式ソーシャルメディア一覧